食糧支援「きぼう市」

岡山県立大学がコロナ危機でバイト収入などが減り、食糧を制限するなどの節約を強いられています。民青岡山と日本共産党総社市委員会が共同で食糧支援を行いました。配給用の食料は有志の皆様からの寄付とカンパで賄っています。配給希望に訪れた学生は70名に達し「極貧の中で明かりが見えました」と喜んでくれました。今回で3回目の「きぼう市」でしたがコロナの状況を見ながら、必要に応じて次の準備もしなければと考えています。 場所:総社市 もも太郎線服部駅前にて 撮影:にぐま

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。